いつからか、尾てい骨が痛くなったことありませんか?

尾てい骨の痛みに効くツボ・マッサージ

尾てい骨の痛みについて

 

尾てい骨の痛みで、整形外科で調べてもらったが、特に骨には異常がないと言われる場合があります。

 

それでも何となく違和感がする場合には、宇治市 整骨院などの治療院へ行き手技でケアすることになるのですが、よく調べて見ますと、大腰筋の収縮緊張から尾てい骨(尾骨)に過緊張を起こしている場合や、腰部や骨盤部の歪みやアンバランス、脊髄硬膜の緊張により症状を起こしている場合があります。

 

このような場合には、素人判断せずに迷わず代々木 整体やカイロ、あるいは鍼灸等の手技療法を一度検討されても良いかとは思います。尾てい骨という、若干相談しにくい部位だとは思いますが、ここは腹をくくって行きましょう!

 

特別これと言った衝撃を受けたわけでも無いのに、自然と尾てい骨付近に痛みが出る場合には、骨盤・腰部・股関節・大腿部などに関わる筋肉の緊張が考えられるからです。

 

これらは、デスクワークや自動車の運転など、座っている時間が長いことが挙げられますので、間接的に尾てい骨に関わっていると考えられるので、まずは、併せて、座る姿勢を正すことも始めて下さい。

 

相対解除で手当てする

 

尾てい骨に対し、直接触って、揉むとかマッサージをすることはありませんが、周辺の緊張を取り、ズレ(不調和)を取り除くことで、痛みが引いてくる場合がありますので、尾てい骨が痛い場合には、相対解除の手法を取ります。

 

直接触ることはなく、周りの筋肉や、骨盤の調整といった手技で和らげる方法が殆どになります。

 

それでも、尾骨が痛くて椅子に全く座れないとか、という場合は、1〜3回程度では効果が出ない場合もあるので、とりあえず通ってみて、自分に納得させる必要があります。

 

整骨院やカイロの先生は、痛い人を無視はしませんから、それなりに手当はしますが、施術方法は、尾てい骨周辺を色々と触るか、電気を掛ける程度ですから、それで直れば儲けといった覚悟で訪問することです。

 

タイミング良く治ったという方もいるでしょうから、そこがツボで合ったりマッサージ効果があったと納得されると思います。

 

横浜 整体の手技師による、尾てい骨の痛みの原因の発言を聞きますと、下半身の筋肉が弱化し、その反応として生ずる骨盤・脊椎の歪みや筋肉の過緊張へルニア、といった理由で回答を出したり、あるは、腰や臀部、股関節周辺の筋肉の緊張を取り、尾てい骨・背骨や骨盤を整え、尾てい骨への負荷を軽くし、姿勢を正しくさせる圧力を加加える方法をしますので、信じて、直ればそこがあなたの改善に向かったツボとなります。